トップページ

    赤ちゃんのミルクや子供の成長には安全な軟水のお水が重要です。最近ではおしゃれで電気代が安いウォーターサーバーが増えてきましたので宅配で取り寄せできる人気のウォーターサーバーをランキングにしています

    ◆赤ちゃんに安全な軟水の宅配ウォーターサーバーで負担減

    赤ちゃんに安全なお水を使っていますか?

    安全なお水でミルクを作ろうと思って毎日ミネラルウォーターを
    大量に買い置きするのは重くて大変ですし買い物に行く時間にも
    苦労しますし育児や家事のために時間も有効活用したいものです

    そこで最近では出産をきっかけにウォーターサーバーを導入する家庭が多いです。
    料金を計算するとペットボトルのミネラルウォーターよりも安い場合が多いですし
    サーバー代も無料の所が多く苦労して買い物に行っていたのがバカらしくなりますよ

    最初にサーバーを設置すれば各家庭の水の消費ペースに合わせて
    赤ちゃんに安全な軟水のお水を宅配で届けてくれますので
    いままで買い物に取られていた時間を有効に使うことが出来ますね

    当サイトでは赤ちゃんにオススメなウォーターサーバーをランキングで
    紹介しますので是非参考にしてくださいね


    ◆ミルク用にはお水の種類には気を付けて

    赤ちゃんのミルクに水道水をそのまま使う方はいないと思いますが
    安全だと思ってミネラルウォーターを購入している方も水の成分には気を付けましょう

    水には硬水と軟水の2種類あるので購入する際は表示を確認しましょう

    ・軟水(硬度0〜120mg/L未満)
    赤ちゃんのミルクや小さいお子さんに適しているのが軟水です
    水に含まれるミネラルが少ないために体に負担が掛かりません

    ・硬水(硬度120mg/L以上)
    内臓が未発達な赤ちゃんには硬水は向きません。
    水に含まれるミネラルを分解する機能が発達していないために
    下痢や腹痛を引き起こしたり体調不良の原因になりますので避けましょう


    ◆お水の平均的使用量


    あらためて毎日どれくらい水を飲んでいるかは気にされたことはないかも
    知れませんが大人が一日に必要な水分量は1リットルと言われています。

    毎日ウォーターサーバーだけで水分補給することはなく普段の生活で会社や
    外出先、食事などからも水分は補給できます。
    ウォーターサーバーはメーカーによっても内容量は微妙に違っていますが主に多いのが
    12リットルになり両親と赤ちゃんの三人の育児家族で毎月3本程度の消費量になります。

    もちろん使用量によって追加注文や配送日の変更など出来ますし
    中には専用アプリでメールや電話をせずに変更できる会社もあります



    ◆ウォーターサーバーの料金は?

    ウォーターサーバーを導入する際に気になるのが料金がどれくらいかかるのか?
    ランニングコストはどれ位かかるのかだと思います。

    ・サーバー代
    以前はお水と別にサーバー代が掛かることが多かったですが最近では無料の
    会社が増えてきていますし有料でもキャンペーンをうまく利用すると安く設置出来ることが多いです

    ・設置(初期)費用
    初期設置費用や宅配の送料も無料サービスの場合が多く2か月目から料金が発生する場合も
    ありますがサーバーの大きさによって価格にバラツキがあり3人家族でしたら500円程度です

    ・お水代
    1パック12リットルのお水が多いですがどの会社も2,000円程度になります
    1ボトルごとか2ボトルでワンセットの注文が多いですがメーカーによっては
    契約期間を長くすると割引が適用されたり赤ちゃんがいる育児家族の場合は
    1ボトルにつき500円程度の大きな割引を設定
    しているところもあるので是非チェックしてください

    ・電気代

    ウォーターサーバーの電気代については、これもサーバーの大きさによりますが
    平均的なサイズで1ヵ月通常モードで約700円、エコモードで約600円程度になります



    ◆赤ちゃんに適したウォーターサーバーのランキング

    赤ちゃんには、まろやかでミネラルの少ない軟水のお水が大切!
    スーパーなどで安売りしているミネラルウォーターなどはミネラル成分が多い
    硬水の場合が多いので注意が必要ですし育児中は買い物するのも大変な
    ことが多いですから軟水のウォーターサーバーで安心してミルクを作りましょう

    コスパが良いウォーターサーバーも増えてきており赤ちゃん用に購入の場合は
    割引が優遇される会社も多くおすすめのウォーターサーバーをランキングにしてみました

    プレミアムウォーター

    ・軟水の非加熱処理天然水
    ・初期費用、サーバーレンタル料無料
    ・宅配(配送料無料一部地域を除く)

    お金が掛かるのは
    毎月のお水代だけのシンプルさで人気

    3年プランのお得プランの他にも割引率が高い
    妊婦または5歳以下のお子様がいるご家庭限定の 「PREMIUM Baby Club」がおすすめ!

    若い世代に向いているスタイリッシュな
    デザインのサーバー






    ウォーターサーバー「うるのん」

    ・名水の産地、富士山のふもとの軟水天然水
    ・軟水の中でも特に硬度が低い29mg/L

    ・「モンドセレクション2016 金賞受賞」

    うるのんもお金が掛かるのは
    毎月のお水代だけのウォーターサーバーです

    軟水の中でも29mg/Lと硬度が低いのが特徴で
    ミネラルが少なく赤ちゃんにも安心な天然水です

    新規の方は初回は12リットルボトルを2本
    無料プレゼント
    の嬉しい特典付き!






    ママ専用プランcadoウォーターサーバー

    産婦人科にも設置されている軟水ウォーターサーバー
    ・子育て家族優遇のプレミアムベビークラブ
    ・「モンドセレクション2017 金賞受賞」
    プレママ〜2才以下のお子様をお持ちのママ専用の 「プレミアムベビークラブ」で豊富な特典あり
    お水も3つの名水の産地から選べて
    なによりも実際に産婦人科に設置されている安心感が違います






    ウォーターサーバーFrecious(フレシャス)

    ・ウォーターサーバー唯一グッドデザイン賞
    電気代を最大70%カット
    ・殺菌機能搭載で、衛生面も安心

    フレシャスのお水は赤ちゃんにも安心な
    硬度21の軟水で プレママの妊娠中から授乳のミルク用にも適した天然水です。

    飲み終わったパックは使い捨てなので空き容器を保管する 必要がなく不燃ごみとして処分できます






    *ここまででランキングが終わります。ここまででランキングが終わります。ここまででランキングが終わります。ここまででランキングが終わります。ここまででランキングが終わります。ここまででランキングが終わります。*

    生まれたての水素がぎゅっと注ぎ込んだまま飲むことが可能なのは、水素水サーバーだからこそです。とどまることなくキープするつもりなら、また家族みんなで使ったみることを熟考してみたらゆえに一押しではないでしょうか。サーバー考慮するにおいて調査すべき基本は、最初に水の品質。いっそう水のサーバーが綺麗にキープできるか。続きましては代替えボトルの重量ではないでしょうか。あの物を模範に、詳細に区別すると可能です。水のサーバー業者を様々な点から区別するとオススメのランキング昔から使っている愛用者の体験談をもとに、使用シーンに合う業者と締結するようにしてはいかがですか。お次は永久的に服するなら、返って水素水サーバーの買い付けるのを吟味したほうが、コスパは高いというのは明晰です。水の光熱費と電気代の他のプライスが要らないため、気遣いなくグビグビ飲用することができます。世間並みなウォーターサーバーを作動する電気に掛かるコストは1ヶ月1000円前後。だけれど、アクアクララは新モデルの開発された省エネタイプのウォーターサーバーという顔ぶれもあり、他のなによりも安めな電気代を割り出すと、まさか月額350円になります。毎月の電気代を省エネするために、採用したウォーターサーバーのコンセントを取るのは、可能な限りしないと承認してくださいね。宅配水のテーストが悪化するでしょう。アクアクララの宅配水は、他の水と照らし合わせると格別のシェアが素晴らしいウォーターサーバーで、お気に入り比較ランキングでは年中見る。わずかな間に、ウォーターサーバーの代表格と認可されるほど代表的な水の宅配企業です。幼児のことも思って、クリクラは不必要な物質が除かれていて、取り決められた栄養分を取り込んである軟水ですから、赤ん坊専用粉乳の栄養にはまず影響がないので、楽観的に使用してみてはいかがでしょうか。とてつもない放射能問題やダイオキシンによる環境破壊など、給水への有害物の混入が問題提起されている今世紀、「よくできたお水を子供に飲ませたい」という要請を動かして、人気のウォーターサーバーが人気なのです。注目されている活性酸素を消去されているフレッシュな水素が豊富に入っている、出来立てホヤホヤの水素水と採用したい全員は、売られている水素水よりも水素水サーバーを選ぶ方が、お得になります。最新の『HEPAフィルター』をレンタルのウォーターサーバーに取り入れています。大気にあるクズや粉じんを100%に取ります。クリクラを取り入れれば、喉ごしが良い水をお気楽にいつもの生活の中に試していただけます。ウォーターサーバーがあると、飲みたいそのときに高熱の湯を使えるから、緑茶なども温める手間を省いて作れるので、家族の少ない30代前半の女性が後押ししています。実はクリクラは、日本の安全基準で、炊事などに利用しても全然支障なしとのお水を、「RO膜」システムという方針で、集中的に極小の不純物も排除します。組み立てる時から配送に至るまで安全の追い求めが第1目指すところです。私宅で使っているアルピナウォーターというブランドのものは、ボトル自体の配送にかかる料金が無料になるので、ウォーターサーバーの料金全体が微々たるで事足り、私としては助かっています。会社用にウォーターサーバーを使用するときに明確にしたいのが、何だかんだでどのくらいなのかという料金のことです。宅配水部分の値段の他、サーバーレンタルの値段やメンテナンス費といった運用コストなどの合計金額で整然と比べることをとり忘れないでください。